トップ  > 社会保険労務士業務  > 開業後の手続きについて

従業員がのびのびと働きやすい職場環境・風土を作ることは、           
中山 優子
            
 顧客満足へと繋がります。                         
 
当事務所は、「企業の発展」「利益性向上」の一助となるべく、「女性ならではの視点」を大切にしたアドバイスを心掛けながら、社会保険・労働保険の法的な諸手続きはもちろんのこと、社内の環境整備から従業員教育まで一貫したお手伝いをさせていただきます。 
                 
                     
                                                                   

開業後の手続きについて

開業後の手続きについて

 

開業すると、税務関係、社会保険関係、労働保険関係などへの届出が必要です。

1.税務関係

★個人事業主

(1)税務署…開業届出書(1か月以内)、青色申告承認申請書(青色申告をする場合)、給料支払事務所等の開設提出書(従業員を雇う時)など
(2)県税事務所…開業届(開業の翌月10日まで)

★法人

(1)税務署…法人設立届出書(2カ月以内)、給料支払事務所等の開設提出書(従業員を雇う時)、棚卸資産の評価方法の届出書、減価償却資産の償却方法の届出書、青色申告承認証明書(3カ月以内)など
(2)県税事務所…法人設立等の届出(15日以内)
(3)福岡市財政局法人税務課…法人等の設立申告書(10日以内)

 

2.社会保険関係

※健康保険と厚生年金のことです。法人は加入が義務付けされています。個人事業主も義務付けされるケースがございますので、お問い合わせください。

(1)年金事務所…新規適用届、被保険者資格取得届、被扶養者届など

 

3.労働保険関係

※労働保険とは、労災保険と雇用保険のことをいいます。労働者を常時使用する事務所は、業種や人数に関係なく届出をしなければなりません。

(1)ハローワーク(雇用保険)…適用事業所設置届、被保険者資格取得届
(2)労働基準監督署(労災保険)…保険関係成立届、適用事業報告など

当事務所では、2.社会保険関係3.労働保険関係のお手続きを代行しております。


お気軽にご相談ください。

 

【報 酬】

(1)労働保険の成立

 
(2)社会保険の適用

(3)労働保険料の申告

 
(4)社会保険の算定基礎届
 
 
【顧問契約】 
 
顧問契約に含まれる業務





指右顧問契約に含まれない業務

1.就業規則等の各種規程の作成・改訂
2.労働保険の年度更新申告(6月)
3.社会保険算定基礎届(7月)※対象労働者が20名以上の場合
4.各種助成金申請
5.労働・社会保険の新規適用届
6.給与計算
7.労働基準監督官などによる調査立会い
8.許認可申請書類作成及び提出代行
9.その他、当事務所で行っている行政書士業務(許可申請、法人設立、議事録作成等)

社労士・行政書士中山優子法務事務所

〒 810-0001

福岡市中央区天神4丁目5-10チサンマンション第二天神704号

TEL:092-707-3617

FAX:092-707-3618

ビジネスパートナー↓

創業支援ネットワーク↓

行政書士の業務って?↓

日々のブログ↓

 


社労士中山優子事務所発行ニュースレター

【R3年】

R3.4ニュースレター(中山事務所)

R3.3ニュースレター(中山事務所) 

R3.2ニュースレター(中山事務所) 

R3.1ニュースレター(中山事務所)

【H28年】
H28 中村NEWS(11月)
H28 中村NEWS(10月)


【H25年】
社労士5月号
社労士8月号
社労士10月号
社労士12月号